7 趣味

芸術・スポーツ・エンターテインメントなど

【書評】本格折り紙――入門から上級まで

前川 淳: 本格折り紙―入門から上級まで. 日貿出版社, 2007/7/1     BACKGROUND ――対象 「普段は科学系の本を中心に紹介しているのに、今回は急に子供向け?」 いえいえ、そんな事はありません。   確かにこれは折り紙の本ですし、子どもでも作れるような作品も紹介されています。 しかし、本書の真骨頂は「数学の分かる大人」にこそ面白く感じられるはずで […]

【書評】音律と音階の科学

【書評】音律と音階の科学 小方 厚 : 音律と音階の科学 新装版. ブルーバックス, 2018/5/16     BACKGROUND ――対象 「物理学者が音楽理論の根本を解き明かす」という、一風変わったコンセプトです。 音階やコードといった音楽理論に物理学の視点で斬り込みます。   本書が出版された2007年の時点では、音楽理論を物理学や心理学の視点で語る本はまだ […]

4人の王:シャルルマーニュ、カエサル、ダビデ、アレクサンダー【隙間リサーチ】

さて、今回はいきなり問題です。 ・シャルルマーニュ ・カエサル ・ダビデ ・アレクサンダー この4人、いずれも有名な歴史上の王や為政者であります。 さて、この4人の共通点は何でしょう?     ===========================     正解は、「トランプのキングのモデルになっている」です。   でも更に正しく言うと「と、言われ […]

【書評】音楽嗜好症

【書評】音楽嗜好症 脳神経科医と音楽に憑かれた人々   音楽嗜好症 脳神経科医と音楽に憑かれた人々 著:オリヴァー・サックス、訳:大田直子 ハヤカワ・ノンフィクション, 2014/8/22     BACKGROUND ――対象  医学の世界では「極めて珍しい疾患」が「人間一般の普遍的性質」を解き明かす重要なヒントとなることがしばしばあります。  例えば、「ある特定の […]

筆と筆ペンの違い

大人になってみると筆を握る機会というのはほぼなくなります。 習字セットを学校に持って行ったり、授業の後筆洗ったりで「書写の授業ってめんどくさい」と思っていても、たまーに書いてみたくなったりするものです。 (なお、筆者は書道が趣味なのでわりと筆を握ります) 新年だ!れっつ書き初め!ということで、今回は私の書き初めにお付き合い頂きながら、筆と筆ペンの違いについてまとめます。 筆ペン 筆ペンの毛の多くは […]

ケトジェニックダイエットに関する走り書き

【成功した?失敗した?】 2017年3月から1ヶ月半ほどケトジェニックダイエットを行い、80kgあった体重が72kgまで落ち、8kgの減量に成功しました。 その後増量し、現在80kgになりました。もう一度減量期に入ろうかと考えています。 【ケトジェニックダイエットとは】 極端な糖質制限ダイエット。油とタンパク質のみでカロリーを摂取する。 糖の代わりに体脂肪の代謝物であるケトンをエネルギーとするため […]

どうしてトナカイの鼻は「赤い」のか?【隙間リサーチ】

この時期にお馴染みの『赤鼻のトナカイ』。 よくよく考えると「トナカイの赤い鼻で夜道を照らして走る」って意味不明じゃないですか? というわけで気になったので色々調べてみました。       1.そもそもトナカイの鼻って何色? まず普通のトナカイの鼻って何色なんでしょう? こちらの画像です。はいドーン。 (PEXELSより/Jokob氏撮影) 黒い。 毛で覆われていても、 […]

「瞬発力の筋肉」と「持久力の筋肉」――筋肉の種類と筋肥大の話【隙間リサーチ】

ちょっと前から筋トレを始めました。 ジムにもたまに引き締まった身体の方がいますが、テレビで見るようなプロスポーツ選手の肉体はやっぱりすごいですよね。 ところで、一流のアスリートでも並べてみると競技によって結構体格の印象が違います。 (試しに「tennis athletes」とか「サッカー選手」とかで画像検索してみましょう) 長距離走の選手は全体的にとてもスリム。重量挙げの選手はムキムキです。 テニ […]