2021年8月

日本における「ピアノ」という文化の特殊性【新書読書】

斎藤 信哉 ピアノはなぜ黒いのか 幻冬舎新書, 2007/5/1     「ピアノ」は「日本で最もポピュラーな楽器」の一つでしょう。 人によっては「最もグローバルな楽器」と主張するかもしれません。   しかし、元から鍵盤楽器が音楽文化と歩みを揃えて発展してきたヨーロッパに対して、「日本におけるピアノの立ち位置」というのは、実はかなり特殊な事情が絡んでいるようです。 端的に言えば、「日本人のピアノ観」は「少数の大手楽器メーカーの商業戦略」によって作られてきた側面がかな […]

小学生の時、「音読み」と「訓読み」の区別って難しくなかった?【新書読書】

笹原 宏之 訓読みのはなし 漢字文化圏の中の日本語 光文社新書, 2008/5/16 笹原 宏之 訓読みのはなし 漢字文化と日本語 角川ソフィア文庫, 2014/4/25 ※光文社新書と角川ソフィア文庫で同タイトルが出ています。  後から出た角川ソフィア文庫の方が価格が安く、わずかですが加筆・修正がなされているので、基本的にはこちらを推奨します。  ただ、加筆・修正箇所はわずかなので、Kindle Unlimitedをご利用の方は光文社新書の方で読んでも支障はないかと思います。   今 […]

物理現象としての「台風」を勉強してみる【新書読書】

上野充 (著), 山口宗彦 (著)  図解 台風の科学 発生・発達のしくみから地球温暖化の影響まで ブルーバックス, 2012/7/20   今回は季節モノを持ってきました。 「台風」という現象一つで一冊語り通すという、なかなかにキマった本です。   気象の異端児ともいうべき「台風」。 こいつを理解するためには、実はかなりの予備知識が必要です。 中学理科では「高気圧」「低気圧」「前線」といった考え方を習いますが、台風に関してはこれらの基礎知識だけでは全くと言っていいほど説明で […]

「お金に煩わされたくない人」がお金を増やすための、地味だけど期待値の高い方法【新書読書】

山崎 元, 水瀬ケンイチ 全面改訂 ほったらかし投資術 朝日新書, 2015/6/12   ちょっと前に資産運用のことをTwitterで呟きました。 ツリーごとコピペするのは冗長なので要点をかいつまみますが、 ・素人考えで買った個別株の含み益よりも米国インデックスの利益の方が遥かに大きかった ・私にとっては株を頑張るより普通に働いてインデックス投資する方が総合的に利益が大きい という個人的な所感を呟いたところ、意外と反響があったのでした。   もちろん私自身は株に関しても経済 […]