9 文学

0 メディア

【書評】アウシュヴィッツの図書係

  アントニオ G イトゥルベ(著), 小原 京子(翻訳) : アウシュヴィッツの図書係. 集英社, 2016/7/5 BACKGROUND ――対象 ナチス政権下でのアウシュヴィッツを描いた物語。 物語...
NO IMAGE 1 哲学

「ケルト神話」って何なのさ:② アイルランドの伝承概説1

前回の記事ではケルト人について、「ケルト神話」と関連する話題をお話ししました。今回は、具体的に「ケルト神話」の大部分を占めるアイルランドの伝承を見ていきましょう。 アイルランドは、地理的にはブリテン島の西にある島で、面積は北海道とほぼ同じ...
9 文学

【書評】小説家の作り方

【書評】小説家の作り方 小説家の作り方 野崎まど, メディアワークス文庫, 2011/3/25 BACKGROUND ――対象  近年色々なレーベルから出版している野崎まど氏の、比較的初期の作品です。  ...
9 文学

【書評】甲賀忍法帖

【書評】 甲賀忍法帖   甲賀忍法帖 山田風太郎, 角川文庫, 2010 (初刊行は1959年) BACKGROUND ――対象  「敢えてこの時代に紹介したい作品」ということで持ち出してみました。  超能...
NO IMAGE 1 哲学

「ケルト神話」って何なのさ:① ケルト人と「ケルト神話」

皆さんは「ケルト神話」ってご存知でしょうか。聞いたことくらいはある?結構。聞いたこともない? それも結構。まあとりあえず読んでってくださいよ。 「ケルト神話」と聞いたとき、きっと多くの方が真っ先に思い出すのはあの英雄でしょう。そう、クーフ...
3 社会科学

【書評】遠野物語へようこそ

【書評】遠野物語へようこそ   遠野物語へようこそ 著/三浦佑之・赤坂典雄 ちくまプリマー新書 2010/1/5 BACKGROUND ――対象  怪談や民間伝承に興味の湧いた人が必ず出会うのが、柳田国...
3 社会科学

どうしてトナカイの鼻は「赤い」のか?【隙間リサーチ】

この時期にお馴染みの『赤鼻のトナカイ』。 よくよく考えると「トナカイの赤い鼻で夜道を照らして走る」って意味不明じゃないですか? というわけで気になったので色々調べてみました。 1.そもそもトナカイの鼻って何色? まず...