言語教育

「漢字は表意文字」と教えるのは正しいのか【隙間リサーチ】

「漢字は表意文字である」 ――昔こう教わった人は多いでしょう。   しかし近年、「漢字は表語文字である」ともよく目にします。 インターネットではこっちの論調が強い印象。   今回は、「『漢字は表意文字』というアノ教え方は妥当なのか」を、 専門家の文献を参考に検討してみました。 表音文字・表意文字を整理する 現代の日本語学では、言語を表記する文字は以下の3つに分類します。(子安, 2003)(町田, 2011)   ・音素文字 phonogram  =音素(≒子音や母 […]

【書評】ことばの発達の謎を解く

【書評】 ことばの発達の謎を解く   ことばの発達の謎を解く 著:今井むつみ , ちくまプリマー新書, 2013/1/9       BACKGROUND ――対象  「子どもの言語獲得」は言語学の上でも教育学の上でも、非常に重要な過程です。  身近な領域では「外国語学習」との関連で、「正常な子どもが母国語を獲得するプロセス」がフォーカスされることが多々あります。また、「生成文法」という言葉を耳にしたことがある方も多いと思いますが、これもまた「子どもの自然 […]