読書

読書法・読書論など、「読書を語る」ためのジャンル

0 メディア

画家が残した「存在しないものたち」の足跡【新書読書】

中野 京子 異形のものたち 絵画のなかの「怪」を読む NHK出版新書, 2021/4/12 目次 第1章 人獣ー私たちは何を恐れてきたのか 第2章 蛇ー邪悪はいつでも傍にいる 第3章 悪魔と天使ー善悪と美醜のかたち ...
0 メディア

物質に宿る生命、生命を司る物質【新書読書】

岩崎 秀雄 〈生命〉とは何だろうか 表現する生物学、思考する芸術 談社現代新書, 2013/2/15 目次 第1章 つくりながら理解する生物学―細胞をつくるとは? 第2章 「細胞を創る」研究会をつくる 第3章 合成生物...
0 メディア

お前は今まで祈った神の名前を覚えているか?【新書読書】

島田 裕巳 なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか 幻冬舎新書 2013/11/29 目次 日本の神々と神社 八幡―日本神話に登場しない外来の荒ぶる神 天神―菅原道真を祀った「受験の神様」の謎 稲荷―絶えず変化する膨大...
0 メディア

フランス語が「なんか難しそう」から「何となく分かる」になる裏道ルート【新書読書】

中条 省平 世界一簡単なフランス語の本 すぐに読める、読めれば話せる、話せば解る! 幻冬舎新書, 2018/3/29 目次 第1章 フランス語は、読めれば、できる  綴りと発音の関係 第2章 男性・女性、危険な関係 ...
0 メディア

教養としての生物学、発想としての生物学【新書読書】

本川 達雄 生物学的文明論 新潮新書 2011/6/1 目次 第1章 サンゴ礁とリサイクル 第2章 サンゴ礁と共生 第3章 生物多様性と生態系 第4章 生物と水の関係 第5章 生物の形と意味 第6章 生物のデザイ...
0 メディア

「一生学び続ける人」にとって、「独学」は「邪道」ではなく「王道」である【新書読書】

野口 悠紀雄 「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ 角川新書, 2018/6/9 巣ごもり需要も相まって、ここ数年「大人の学び」が静かなブームのようです。 昨年ブームを巻き起こした読書猿氏の『独学大全』も記憶に新しいですが、...
0 メディア

英語の勉強を疎かにしてきた人ほど「ネイティブ信仰」に陥りやすいよね【新書読書】

デイビッド・セイン(著), 森田 修(著) やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります NHK出版新書, 2011/4/7 Kindle本を買うようになってから、「ビジネス書」というジャンルがどうしても視界に...
0 メディア

動物の話をすぐヒトに当てはめたがる人は、まず動物のことを学んだ方が良いんじゃないだろうか【新書読書】

日高 敏隆 動物の言い分 人間の言い分 角川oneテーマ21 2001/5/1 今週は動物の雑学ネタ。 一昔前に「〇〇な動物」みたいな本も流行ったりしましたが、本書は更にそれより一回りくらい前に出版されているので、動物雑学本の...
0 メディア

古今東西文理を問わず、学者たちは「分類」という白昼夢を見る【新書読書】

三中 信宏 分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか 講談社現代新書, 2009/9/17 「種は幻想」 この発言を初めて目にした時、私は非常に衝撃を受けました。 その発言が、生物学者であり「現代の博物学者」といっ...
0 メディア

「酒呑童子」を漫画で読む【新書読書】

大塚 英志(編集), 山本 忠宏(編集) まんが訳 酒呑童子絵巻 ちくま新書 2020/5/8 この発想は無かった! 本書は絵巻物の「まんが訳」です。 「現代語訳」ではなく、「コミカライズ」でもなく、「まんが訳」なんです...
タイトルとURLをコピーしました