珈琲の世界史

歴史を知ると、コーヒーはもっと豊かに味わえる【新書読書】

旦部 幸博 珈琲の世界史 講談社現代新書, 2017/10/18     「食文化の歴史本」って好きなんです。 一つには、「歴史という観点から食を捉えることが出来る」から。 もう一つは、「食という断面で歴史を捉え直すことが出来る」から。 今回はそんな本を一冊紹介します。   コーヒーは紅茶と並んで世界中で供されている飲料の一つです。 そして紅茶と同様に、世界を背景にしたストーリーを持っています。 千年以上前のイスラームから近代のヨーロッパ、そして日本へ。 この流れを […]