異形のものたち

画家が残した「存在しないものたち」の足跡【新書読書】

中野 京子 異形のものたち 絵画のなかの「怪」を読む NHK出版新書, 2021/4/12   目次 第1章 人獣ー私たちは何を恐れてきたのか 第2章 蛇ー邪悪はいつでも傍にいる 第3章 悪魔と天使ー善悪と美醜のかたち 第4章 キメラー存在しえぬものを求めて 第5章 ただならぬ気配ー不可視の恐怖 第6章 妖精・魔女ー忘れられたものたち 第7章 魑魅魍魎ー画家たちの歓び   「写真のようだ」という言い回しを、「絵を褒めるつもりで」発する人は結構多い。 絵を描いたことのある人なら […]