橘 玲

あえて「買って読むほどの価値は無かったな」と思う本も紹介する【新書読書】

橘 玲 無理ゲー社会 小学館新書 2021/7/29   目次 はじめに 「苦しまずに自殺する権利」を求める若者たち PART1 「自分らしく生きる」という呪い 1 『君の名は。』と特攻 2 「自分さがし」という新たな世界宗教 PART2 知能格差社会 3 メリトクラシーのディストピア 4 遺伝ガチャで人生が決まるのか?  PART3 経済格差と性愛格差 5 絶望から陰謀が生まれるとき 6 「神」になった「非モテ」のテロリスト  PART4 ユートピアを探して 7 「資本主義」は夢を実 […]