三中 信宏

だから僕は新書書評を辞めた【新書読書】

三中 信宏 読書とは何か 知を捕らえる15の技術 河出新書 2022/1/26   新書の感想を毎週載せるようになってから一年が経ちました。 ちょうど一年前の今日、この企画の最初の記事を投稿したんですね。 まずは新書から、独学を始めませんか? という誘い【新書読書】 で、突然ですが、区切りが良いのでこの定期書評は今日で店仕舞することにしました。 なので、その辺の総括というか、振返りみたいなものを書き残しておきます。   はじめに 実は私が最初にネットで物を書き始めたのも書評ブ […]

古今東西文理を問わず、学者たちは「分類」という白昼夢を見る【新書読書】

三中 信宏 分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか 講談社現代新書, 2009/9/17   「種は幻想」 この発言を初めて目にした時、私は非常に衝撃を受けました。 その発言が、生物学者であり「現代の博物学者」といっても過言ではない、「その道の専門家」から発せられたものだったからです。 (目にしたのがこのツイートだったかは定かでないのですが、今検索したらこれがヒットしたので、ここに貼っておきます) 【種】は幻想,【亜種】は妄想,【属】は白日夢. QT @haruyo_y: […]