本を読んだら考える

【雑記】本を読んだら考える③  本の残し方について

佐藤 優 読書の技法 東洋経済新報社 2012/7/27   今回は三連記事の3本目です。 1本目と2本目はこちら。 【雑記】本を読んだら考える①  本の選び方について 【雑記】本を読んだら考える②  本の読み方について   「読む準備」「読む過程」と来て、今回は「読んだ後」の話です。 「本を◯冊読む」ということ自体が目的になっている人でない限り、読書の主たる意義は「取り入れた知識や思想を後に活かす」ことだと思いますが、読後にたった数%程度のエフォートを付加することで、本の内 […]

【雑記】本を読んだら考える②  本の読み方について

読書猿 独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 ダイヤモンド社, 2020/9/29   前記事回はこちら↓ 【雑記】本を読んだら考える①  本の選び方について   前回は「本を読む前」の話でしたが、今回は「実際本を読む時にどうやってるか」の話です。   体系的な知識が欲しい場合 前の記事で書いたように本を選ぶと、一つの領域に関する複数の本が手元に置かれた状態になるはずです。 そしてその本は、「何も知らない人向け」から「専門家向け」まで、 […]

【雑記】本を読んだら考える①  本の選び方について

三中 信宏 読書とは何か 知を捕らえる15の技術 河出新書 2022/1/26   「本を読んだら考える」というタグについて 前回の記事から一ヶ月以上空いてしまいました。 ブログ以外にも色々他にやることがあって定期更新を辞めたわけですが、とはいえあんまり間が空くのもそれはそれで寂しいなと。   次のネタを考えて書くぞーとか書かないぞーとか色々言ってますが、書評の企画はまだ練り練りしてるところなので待っててね……。 「一冊の本で一本の記事にすると内容のバランスを取るのが難しい」 […]